- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

黄銅棒リターン材、引取価格下げる動き

 黄銅棒メーカーが製品納入先で発生した黄銅削り粉を引き取る「リターン」で、運送会社が運賃を上乗せする事例が一部出ている。黄銅削り粉を積んだ荷台は油や粉が付着し、清掃しなければ次の貨物を積めないからとの理由だ。これを受け、一部黄銅棒メーカーは製品問屋や切削工場に対しリターン材の引き取り価格条件を見直す交渉を始めた。いまのところこうした動きは限定的だが、リターンメリットに対する意識の変化はほかのメーカーでもうかがえる。