- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

1月積み建値、銅69万円 鉛27万4000円 亜鉛32万2000円

 JX金属は7日、1月積み銅建値をトン1万円引き下げ69万円に改定したと発表した。海外銅相場が年明け一段安となったのに加え、為替市場では急速な円高ドル安が進んだことも影響し、昨年8月以来の70万円割れを喫した。

三菱マテリアルは7日、1月積み鉛建値をトン1万2000円引き下げ27万4000円に改定したと発表した。海外鉛現物相場下落と円高ドル安進行を反映し、11月に付けた昨年の最安値に並んだ。

三井金属は7日、1月積み亜鉛建値をトン3000円引き下げ32万2000円に改定したと発表した。指標となった現地4日のLME亜鉛現物セツルメントは2505ドルと、前回建値改定時から31ドル下落。7日の東京為替TTSは1ドル=109・52円で1・55円の円高ドル安だった。