- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

銅スクラップ、18年輸出11%減少

 財務省が30日発表した2018年の貿易統計によれば、銅スクラップの輸出量が28万609トンと前年比10・7%減少した。中国の環境規制により今後の輸出が難しくなるとの観測から海外流出が増え、5年ぶりの高水準を記録した17年の反動減があった。18年は中国の輸入ライセンス枠が減少したことにより、輸出数量は絞られた。