- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

産総研 重希土フリーで高耐熱磁石

 産業技術総合研究所は21日、磁性粉末冶金研究センターとTDKが共同で重希土類を用いない高耐熱希土類磁石粉末の合成法を開発したと発表した。還元拡散法に特化した回転式熱処理技術を開発し、サマリウム―鉄―窒素系磁石粉末の保磁力を向上させた。自動車駆動用モーター用途の目安となる200度でも高い保磁力がある。今後ハイブリッド自動車用駆動モーターなどの高温環境下で、現在用いられているネオジム―鉄―ボロン磁石を超える磁石の実現が期待される。