- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

台・大展電線電纜 銅アノード生産拡大

大亞ケーブルグループで銅線やメッキ用銅アノード材などを製造する大展電線電纜(本社=新北市)は、電子材料向けメッキ用銅アノード(陽極)製品の生産が、5G関連需要を背景に拡大している。銅ボールの生産が27ミリサイズで18年度から約9%、無酸素銅ナゲットも30%ほど増加。2015年から関連会社で生産を開始したメッキ用酸化銅も前年比15―20%増ほど拡大している。同社は台湾・台北市でこのほど開催された台湾最大の電路産業国際展示会「TPCAショー2019」にも出展し、高い注目を集めた。