- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

製錬大手 国内拠点操業を継続

新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言が7日、7都府県を対象に発令されたが、9日時点で国内製錬大手各グループの国内操業態勢に目立つ変化は聞かれない。国内の直轄事業所や主要関係会社の工場について、三菱マテリアルや三井金属、古河機械金属、東邦亜鉛は「操業への影響はない」とする。