- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

テクニカル今週の相場 1月第2週 銅、買われ過ぎ感も アルミ、2000ドル付近で攻防

▼銅=ロンドン金属取引所(LME)の現物相場は、利益確定売りをこなしつつトン8000ドル台を維持できるかが注目される。テクニカル指標の一つが買われ過ぎを示唆しているものの、投資家が積極的にリターンを追求するリスクオンに金融市場全体が大きく傾いている。
[1]