- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

アルミ圧延品 20年出荷リーマン下回る

 日本アルミニウム協会が27日に発表した2020暦年のアルミ圧延品の生産・出荷概況によると、板・押出合計の出荷はリーマン・ショック後の09年を超える低い水準となった。コロナ禍による世界的な景気後退が響いた。板・押出の生産と出荷は3年連続で前年を下回ったほか、箔も生産と出荷がともに2年連続で前年を割った。自動車や缶材、建設向けなど主要分野で減少したが、箔はリチウムイオン電池(LiB)向けが堅調に推移したことで微減にとどまった。