- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

DOHO 今期営業益6.5倍へ 海外の銅板条販売拡大

大手非鉄製品流通のDOHO(本社=東京都中央区、粟飯原隆泰社長)は2021年12月期(今期・連結)の増収増益を見込む。連結売上高は前期比38%増の約120億円、営業利益は6・5倍の約2億8000万円、当期純利益は3・4倍の約5億8000万円を目指す。自動車関連やスマートフォン関連の活況な銅板条需要を背景に中国、フィリピンでの銅板条の販売拡大が見込まれるほか、銅地金価格の上昇も増収益に貢献。この数年進めてきた事業構造改革による資産売却も収支に寄与するとみている。