- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

LMEリング取引が再開 完全電子化から1年半

ロンドン金属取引所(LME)のリング取引が現地6日に再開した。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から昨年3月に取引が完全電子化されて約1年半、立ち合い形式のリング取引が戻ってきた。再開初日のセツルメント(前場売値)は電子取引だった前日値よりトン40・5ドル高い9401・5ドル。ギニアのクーデター報道でボーキサイトに供給不安が浮上し、大幅高となったアルミ相場に銅も引っ張られた。