- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

タンガロイ、鋼旋削用CVDコーティングのチップブレーカ3種を発売

新製品・新技術 超硬工具製造大手のタンガロイ(本社=福島県いわき市)はこのほど、鋼旋削用のCVD(化学蒸着)コーティング材種「T9100」シリーズに、中―重切削用チップブレーカー3種を追加したと発表した。切り込み深さや送り量の大きい切削加工時に、優れた切り屑処理性と寿命安定性を発揮し、生産性向上とコストダウンに寄与する。

 チップブレーカーは、被削材の切り屑を小さく破断したり、流出方向を調節するための溝・障壁。幅広い切削領域で優れた切り屑処理性を発揮する「THS形」、独自の切れ刃形状で低抵抗化と安定した切り屑処理に寄与する「TRS形」、高い切れ刃強度で耐欠損性に極めて優れ、重切削に最適な「TUS形」の3種を今回追加する。