- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

JFES、ニッケルフリー合金鋼粉800MPa級開発

JFEスチールは23日、引っ張り強さ800MPa級の粉末冶金用途向けニッケルフリー合金鋼粉「FM800」を開発したと発表した。ニッケルフリーの合金鋼粉を用いた焼結部品で800MPa級の引っ張り強さを得るためには合金鋼粉をメッシュベルト炉で焼結した後、通常、浸炭焼き入れが必要になる。今回開発した「FM800」は浸炭焼き入れ工程を省略することができるほか、ニッケル含有による課題も解決する。同社は「FM800」に関して、4%ニッケル合金鋼粉(国内市場規模は月間500トン前後)からの置換を進め、2025年度までに月間50トン規模の受注を目指す。