- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

カラー鋼板、関西で軟化傾向

 関西地区のカラー鋼板市況が軟化傾向となっている。今のところ鋼板メーカーが価格を維持しているため中心価格は横ばいだが、流通の在庫調整による安値が一部に出てきた。需要不振を受けて市中在庫の過剰感は否めないため、今後も範囲は限定的にしても処分売りの動きは続きそうだ。