- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

台・CSC、08年利益が半減

 台湾の中国鋼鉄(CSC)は2008年の税引前利益が302億5533万台湾ドル(約802億円)と前年に比べ50・9%減少した。世界金融危機の影響で需要が急減し販売量と製品の販売価格が低下。

 10―12月に同182億6446万台湾ドルの赤字に転じた。暦年売上高は2563億台湾ドルと23・3%増え過去最高を更新。09年は1―3月の大幅値下げを発表しており、生産と販売の回復を期待するものの厳しい経営環境を見込んでいる。