- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

東京地区の一般形鋼、下値うかがう

 一般形鋼は等辺山形鋼が6×50で置き場トン9万円、溝形鋼が5×50×100で9万5000円どころ。各メーカーが据え置きを発表するなか、流通業者は価格重視の姿勢を強めている。ただ、需要が落ち込むなかで下げムードは根強く残り、下値をうかがう展開だ。