- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

薄板3品在庫、2カ月連続最高更新

 薄板在庫の増加が止まらない。高炉メーカーは昨秋から減産を強化しているが、自動車、電気など製造業を中心とした需要の激減に追いついていないためだ。

 1月末の国内向け薄板3品在庫(メーカー・問屋・全国コイルセンター工業組合の合計)はコイルセンターが微減となったのを除き、メーカー、問屋ともに増加し、全体では472万9000トンと、12月末の470万8000トンを上回り、過去最高を更新した。