- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

新日鉄、2期連続で経常赤字

 新日本製鉄が29日発表した2009年4―6月期連結決算は経常損益が前年同期の1440億円の黒字から566億円の赤字に落ち込んだ。製鉄事業が出荷数量減と販売価格の低下、原料キャリーオーバー(CO)などの一過性要因によって大幅減益となったためで、2四半期連続の連結経常赤字となった。

 9月中間期の連結経常損失予想を4月の暫定見通し1000億円から1100億円に下方修正したが、通期見通しは暫定数値として経常損益ゼロを据え置いた。中間配当(前期5円)は見送り、期末配当は第3四半期決算発表時に公表する。