- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

東京地区のナマシ鉄線、底打ち感広がる

 ナマシ鉄線は横ばい。市中価格は4ミリがトン当たり14万3000円どころ。市況は底を打ったとの認識が広まっており、9月下旬に加工メーカーが値上げするのではとの観測が持ち上がっている。

 ただ、需要は依然として弱い。荷動きの改善には、なお時間を要するとの見方が多く、価格反発は難航しそうとの見方で一致している。