- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

台CSC・高雄、第1高炉改修 来年初に延期

 台湾の中国鋼鉄(CSC)は今年12月に予定していた高雄製鉄所第1高炉改修の開始時期を来年1月中旬に延期した。輸出産業を中心に内需が回復傾向にあり需給がタイト化したため、鋼材供給を優先する。第3高炉の改修を終え1週間ほど早めて先月末に稼働を始めた。下期はさらに需要の回復を見込むが、中国など不確定な景気の動向をみながら供給量を調整する構え。