- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

KSサミットスチール、千葉の加工体制強化

 神戸製鋼所―住友商事系の大手コイルセンター、KSサミットスチール(本社=東京都中央区)はこのほど、店売り向けを主力に扱う千葉工場(千葉県市川市)のスリッターとレベラーラインの設備改造を行った。

 スリッターは高級めっき鋼板の加工体制の整備、レベラーは小ロット・小物ニーズへの対応強化が狙い。同工場には10月から店売り担当の営業部門が移転しており、設備改造をきっかけに製販一体の体制を強め、拡販を進めたい考え。