- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

原料高一段と明確に 「リスク再認識を」小棒懇会長

 全国小棒懇談会(会長=橋本英二・新日本製鉄執行役員建材事業部長)は19日、定例の記者会見を開き、橋本会長は「今後も世界の鉄需の拡大基調は継続する。鉄スクラップ高は春節(旧正月)明けに一段と明確になるだろう」とし、小棒電炉メーカー各社に対して、「新年度に向けて自らを取り巻くリスクの大きさを再認識するべき」と語った。