- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中・鞍山鋼鉄、対日熱延590ドルに値上げ

 関係筋によると、中国の鞍山鋼鉄は4月積みの日本向け熱延コイル価格を前月積み比トン当たり10ドル上げの590ドル(C&F、5万3100円)にすると流通業者に通達した。原材料価格の値上がりが確実な状況となっており、こうしたコストアップを製品価格に転嫁したものとみられる。