- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

世界粗鋼 回復続く、操業率8割に迫る

 世界鉄鋼協会が22日発表した2月の鉄鋼生産実績によると、66カ国の粗鋼生産は前月比5・2%減の1億754万1000トンと2カ月ぶりに減少した。日産量では5・0%増と2カ月連続の増だった。中国、中国以外の合計ともに日産量では2カ月連続で伸びた。

 66カ国の2月の製鋼操業率は前月比3・4ポイント高い79・8%と2008年9月以来の高水準に達し、前年同月比では12・0ポイント上回り、全体的に生産の回復傾向が続いた。