- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

東京地区のH形鋼、下値うかがう

 H形鋼は200×100で、トン当たり8万円を弱基調で推移。東京製鉄が7月契約分で7000円値下げしたため、下落機運が一気に高まった。6月の引き合いは低迷しており、流通は価格の引き下げに応じるケースが多く、下値をうかがう展開が継続しそうだ。