- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

東京地区の異形棒、こう着状態続く

 異形棒鋼はベースサイズで直送トン6万5000円、在庫6万8000円でこう着している。ゼネコンは様子見姿勢を崩しておらず、小棒電炉メーカーも契約残を多く抱えて売り急ぐ気配がない。明細投入量が大きく落ち込むなど基調としては弱い。市況はノミナルな状況が続きそうだ。