- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

特殊鋼、需要回復が鮮明に

 日本鉄鋼連盟がまとめた特殊鋼鋼材用途別受注高によると、4―6月合計は473万3546トンと1―3月比4・2%増加した。直近ピークだった2007年度四半期平均ベースの490万3765トンには及ばないものの、昨年10―12月から400万トン台と、右肩上がりで推移しており、受注量の回復が鮮明になってきた。内需は301万257トンと08年7―9月以来、7四半期ぶりに300万トンを超えた。