- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

高炉、対中50ドル上げへ 無方向性電磁鋼板

 高炉メーカーは、中国の現地企業向け11月積み無方向性電磁鋼板(NO)の輸出商談で、50ドル程度の値上げをめざす構えだ。中国の宝山鋼鉄など大手ミルが10月の国内販売価格を2カ月連続して値上げしたことなどを受け、値戻しを加速させるもの。10月積み商談では、向け先によってばらつきはあるが、おおむね数十ドルの値上げを浸透させ、FOB900ドル程度の価格帯に戻している。