- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

鉄スクラップ、国内市況500-1500円続落

 国内鉄スクラップ市況が、前週比で500―1500円下落した。直近の炉前価格は指標品H2でトン当たり2万9000―3万1000円で、関東地区では3万円割れが出始めている。指標となる輸出成約価格の下落を背景に、メーカー各社は相次いで購入価格を引き下げている。