- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

印・JSW、新冷延ミルを導入

 インド鉄鋼大手のJSWスチールは、年間生産能力230万トンの新冷延ミルを導入する。投資額は402億5000万ルピー(約765億円)。工事を2期に分け、第1期を2013年4―6月、第2期を14年4―6月に完成させる。主力のヴィジャヤナガール製鉄所で年間粗鋼能力1100万トンへの拡張計画を進めており、技術提携を結んでいるJFEスチールの支援を受けて、最新鋭ラインを下工程に備え、自動車など高級鋼市場のシェア拡大を図る方針。