- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

東京地区の異形棒、上値をうかがう

 異形棒鋼はベースサイズでトン6万―6万1000円で強含み。東京製鉄が3000円値上げしたことで、市場に上昇ムードが広がった。関東メーカーも強腰の販売姿勢で取引しており、安値払拭に努めている。先行きの需要についても、増加するとの見方も多く上値をうかがう展開になりそうだ。