- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

9月鉄鋼輸出 12%減、超円高・海外市況停滞で

 財務省が24日に発表した貿易統計によると、9月の鉄鋼輸出は326万8000トンと前年同月比11・8%減り、7カ月連続で減少した。円高の中で海外の鉄鋼市況の停滞が続き、輸出環境が悪化した。前月比5・4%減り、2カ月ぶりに減少。為替が一時75円台を示すなど、円高に拍車がかかる一方で、タイの洪水影響によって日系自動車の生産停滞が長引いており、鉄鋼輸出は10月以降、さらに減少傾向を強めそうだ。