- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

鉄スクラップ、輸出市場 世界的底入れ

 鉄スクラップ輸出マーケットに、世界的に底入れの兆しが見え始めている。東アジア市況は、日本国内の鉄スクラップ相場が底を打ち、主力の韓国向け新規輸出価格も上昇。米国の東アジア向け輸出オファーもいぜん日本に比べて高値で推移している。

 また、欧州金融不安を発端とし、停滞が続いていたトルコの海外鉄スクラップ調達についても、今週に入り米国からの輸出価格が上昇した。