- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中国鋼材市況、小幅上下動が続く

 中国の鋼材市況は、3月入り後も小幅の上下動を続けている。中国鋼鉄工業協会(CISA)が5日に発表した3月第1週の熱延コイル市況(3・0ミリ厚)は、前週に小幅に下落した北京がトン4400元(約5万5070円)と50元上がったが、上海は4350元と横ばい。1月下旬の春節(旧正月)後に期待された需要の回復が鈍い。鉄鋼メーカー3月積みで値上げを進めているが、市況の反転力は弱いようだ。