- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

NSSC、ステンレス線材値下げ 9-11月契

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は26日、ステンレス線材の9―11月契約価格について、ベース鋼種であるニッケル系(SUS304前提)を前期比トン1万円、クロム系(SUS430前提)を同5000円それぞれ引き下げると発表した。

 原料であるニッケル、クロムの価格が前3カ月平均と比較して下がっているため。ニッケル系は3四半期ぶり、クロム系は1年ぶりの値下げ改定となる。ただ、足元ではニッケル価格が急伸しており、ひも付きの輸出商談については、早急に値上げオファーを行っていく考え。