- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

普通鋼輸出、2カ月ぶり増 230万トン

 日本鉄鋼連盟は7日、11月の鉄鋼貿易実績を発表した。それによると普通鋼鋼材輸出量は前年同月比15・9%増、229万8000トンとなり、2カ月ぶりに増加した。前月比でも6・4%増で、4カ月ぶりの増加。日中関係悪化の影響で、中国向けの減少は続いているものの、韓国向けが2カ月ぶりに増加したほか、昨年の洪水影響の反動としての側面あって、自動車生産などが好調なタイが大幅増。品種的にはホットコイル(熱延広幅帯鋼)が9カ月連続で増加するなどけん引した。