- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

神戸製鋼、棒線1万円値上げ 2年ぶり

 神戸製鋼所は30日、棒鋼・線材全品種の販売価格について、4月出荷分からトン1万円値上げすると発表した。原燃料価格の高騰や円高修正などを受け、製造コストが上昇したことに加え、特殊鋼事業の改善を図るため、価格改定を実施する。今後の鉄鋼原料価格の交渉状況や為替動向次第では、追加の価格改定も検討する構え。同社の棒鋼・線材値上げは11年度上期以来、約2年ぶりとなる。