- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

都市対抗野球 新日鉄住金かずさマジック準決勝敗退

第84回都市対抗野球の準決勝が22日東京ドームであり、君津市代表の新日鉄住金かずさマジックは、東京都のJR東日本に0対6で敗れた。先制されたものの、6000人の応援を背に中盤はJRの強打を封じてチャンスを待ったが、9回に追加点を奪われ完封された。君津は2000年以来のベスト4まで、4試合で応援計3万人を集め、連夜の逆転勝利などでスタンドを熱くさせた。

宗岡正二会長兼CEOは、相手投手を「立派なピッチャーだった」と称えた。君津は「これまでは相当な粘り腰だった。ベスト4までよく頑張った」と評価。「ますます一致団結になったと喜んでいる」と、野球の応援が統合会社の融合にも寄与したとする見方を示し、「来年はもう一段上に上がりたい」とし、社内対決での優勝に言及して締めくくった。