- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

全国CC工組、13年度出荷1600万トン超

 全国コイルセンター工業組合(理事長=鈴木貴士・五十鈴社長)がまとめた流通調査結果によると、2013年度出荷量は前年度比5・0%増の1644万4788トンとなり、4年連続で増加した。1600万トンを超えるのは08年度以来、5年ぶり。アベノミクスで建設業や自動車、電機などの製造業が好調に推移し、薄板需要の増加につながった。