- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

ときわ会H形在庫、3カ月連続減21万トン

 新日鉄住金によると、形鋼流通企業で構成する「ときわ会」の全国の8月末のH形鋼在庫は21万500トンと3カ月連続で減少した。前月比2・1%減。在庫率は営業日数の減少が主な要因となり、2・45カ月と0・12ポイント上昇した。一日当たりの出庫量は市況が上昇していた昨年12月以来の高水準となった。先行きについては「需要が大幅に増えることはないが、足元の水準が続く」(建材営業部)とし、堅調な出庫が続く見通しだ。地域によって在庫状況に差が出ているが、新日鉄住金では減産を継続し、マーケットの適正化を目指す。