- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

新報国製鉄、高剛性インバー開発

 新報国製鉄は主力製品である低膨張合金鋳物のうち、高剛性インバー「IC―EX1」と膨張係数がゼロとなる高剛性ゼロ膨張インバー「IC―ZX」を開発し、実用化に成功した。ともに3トン超の大型品が特長で、伸び率弾性を示すヤング率は、EX1が140GPa以上、ZXでも130Gpa以上の剛性を持つ。通常のインバー合金より剛性を3割高めた。今後は膨張係数ゼロでヤング率160Gpaを目標に研究開発を進め、医療、航空・宇宙分野を含めた幅広い用途での採用を目指す。