- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

仁淀鉄鋼、新システム構築進める

スリッター専業のコイルセンター、仁淀鉄鋼(本社=大阪市西区、藤原守社長)は、業務管理の新システム構築を進めている。東西の生産拠点でも大型加工設備との連携をはじめ新システム導入を進め、2016年2月までに新システム移行を完了させる予定。

同社は奈良・東京工場を拠点に、薄板スリッター加工やオシレート加工を行っている。システム更新時期を踏まえてオフコンからパソコンへの切り替えによる全面オープン化、ハード・ソフトの導入やシステム構築計画を段階的に進めている。