- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

4―9月業績ランキング、ROS首位に新報国 産業新聞社まとめ 高炉・電炉が苦戦

 産業新聞社まとめの鉄鋼・加工メーカー「2016年4―9月期連結業績ランキング」は、売上高、経常利益ともに新日鉄住金が首位をキープし、売上高経常利益率は新報国製鉄がトップになった。中国の鉄鋼過剰生産・輸出によって国際鋼材価格が下落し、内需回復の遅れや在庫調整の長期化などで販売数量も低迷する中、高炉全4社、特殊鋼電炉全5社、普通鋼電炉大手14社中12社が経常減益となるなど鉄鋼メーカーが苦戦した。