- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

神戸製鋼・溶接事業 鉄骨溶接ロボットシステム、16年度売上高最高へ

 神戸製鋼所の溶接事業部門は、2016年度の鉄骨溶接ロボットシステムの売上高が前年度比2割強増加し、1989年の販売開始以来、過去最高となる見通しだ。首都圏において東京オリンピック関連や大型再開発案件による建設工事の増加が見込まれる中、ファブリケーターの設備投資が活発化した。5日に都内で行われた賀詞交歓会の中で明らかにした。