- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

阪和興業、H形・一般形 BCRコラム 唱え引き上げ 関東で来月から3000円

 阪和興業は9月1日から、関東地区でH形鋼、山形鋼や溝形鋼など一般形鋼、BCRコラムの唱え価格をトン3000円引き上げる。9月後半までにH形鋼でトン7万5000円の浸透を目標としている。他の対象品種では安値切り上げに注力しながら、一般形鋼で7万5000円、BCRコラムで9万円を下限とする価格帯を目指す。