- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

三菱製鋼、アセアン戦略強化 インドネシア 合弁ミル子会社化

 三菱製鋼は27日、インドネシアで行う特殊鋼鋼材の合弁事業について、持分法適用会社である「ジャティム・タマン・スチール」を連結子会社化すると発表した。子会社化に伴う普通株式の取得価額は31億1000万円。インドネシアは、板ばねの素材から加工・製造までの一貫生産を行う、同社にとってのアセアン戦略の中核事業で、さらなる品質、コスト競争力の向上を図るため株式を追加取得した。インドネシア唯一の特殊鋼一貫メーカーとして、自動車、建機などの主要顧客の現地調達化ニーズへの対応を強化する。