- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

神戸製鋼 神鋼鋼線ステンレスでJIS再取得

神戸製鋼所は23日、神鋼鋼線工業の100%子会社である神鋼鋼線ステンレスが、ばね用ステンレス鋼線についてJIS認証を再取得したと発表した。また、神鋼の加古川製鉄所、神戸製鉄所、神鋼鋼線工業・尾上事業所、テザックワイヤロープ・二色浜製造所、神鋼鋼線ステンレス、および「TESAC USHA WIREROPE」の各拠点において、認証機関による審査の結果、JIS認証が継続になったことを明らかにした。それぞれの拠点に関するJIS番号・内容は以下の通り。

▽神鋼鋼線ステンレス〈再取得〉(JIS番号G4314=ばね用ステンレス鋼線)

▽神戸製鋼所・加古川製鉄所(JIS番号G3101他=一般構造用圧延鋼材等〈厚板関係のJIS規格7件〉〈薄板関係のJIS規格8件〉〈線材関係のJIS規格6件〉)

▽神戸製鋼所・神戸製鉄所(JIS番号G3101他=一般構造用圧延鋼材等〈線材・棒鋼関係のJIS規格8件〉)

▽神鋼鋼線工業・尾上事業所(G3525他=ワイヤロープ等〈ワイヤロープ関連JIS5件〉)

▽テザックワイヤロープ・二色浜製造所(G3525=ワイヤロープ・G3546=異形線ワイヤロープ)

▽神鋼鋼線ステンレス(G4309=ステンレス鋼線・G4315=冷間圧造用ステンレス鋼線)

▽TESAC USHA WIREROPE(G3525=ワイヤロープ)