- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

健康経営優良法人2018 大同特、健康経営で重点施策

 大同特殊鋼は20日、経済産業省、日本健康会議が選出する「健康経営優良法人2018(大規模法人部門)」に認定された。

同社は創業100周年を迎えた2016年を「健康改革元年」と位置付け、「安全と健康は幸せの原点」「人財は会社の宝」との認識の下、「社員が生き生きと働く大同特殊鋼グループ」を築き上げるために健康経営宣言を行い、重点施策の取り組みを開始した。今回の認定を同社では、健康推進体制や、大同特殊鋼健康保険組合と連携したハイリスク者の早期発見・早期治療を促す取り組みが高く評価されたと受け止めている。