- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

新日鉄住金、店売りH形3契据置き プロジェクト向け、受注見合わせ

 新日鉄住金は13日、3月契約分(4月ロール)の店売り向けH形鋼の販売価格について、前月比で据え置くと発表した。2017年11月契約分以来、4カ月ぶりの据え置きとなり「これまでの値上げ分の浸透状況を見守っていく」(建材営業部)方針。引受量は各社の在庫状況を見定めながら必要最低限にとどめていく。プロジェクト向けは必要な納入時期を精査するため、13日から受注を見合わせる。