- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

鈴豊精鋼 タイ子会社、大型STC炉導入へ

 磨棒鋼、冷間圧造用鋼線メーカーの大手、鈴豊精鋼(本社=名古屋市緑区、鈴木智博社長)は、タイの製造子会社「ティー・エス・ケイ・フォージング」(チョンブリー県アマタナコーン工業団地内)に、大同特殊鋼製の多品種・小ロット用熱処理設備「STC炉」を1基増設する。東南アジアでの冷間鍛造品などの需要増加に対応するもので、来春に導入し、夏頃に本格稼働の予定。投下金額は約3億円。