- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

淀川製鋼所、前期経常益10%減

 淀川製鋼所が10日発表した2018年3月期決算は、連結経常利益が前期比10・7%減の122億8400万円となった。期末配当は直近の予想から上方修正し、40円(年間75円)とした。19年3月期業績・配当予想は、海外鉄鋼市場や鉄鋼市況の見通しが不透明であることから未定とした。